設備紹介

弊社に設備されている機械をご紹介いたします。

自動乾燥機

   農家から持ってきた荒茶を丁寧に乾燥します。 これにより、水分を少なくして、仕上げ工程をより一層やりやすく致します。

自動乾燥火入れ機

   お茶を均等、均一に火入をする為のせり上げコンベアーです。これによりムラなく乾燥と火入れができ、美味しいお茶になります。

電気選別機

   高圧の電気を利用して静電気の性質で茎の分離を行います。これにより茎茶本来の味わい深い茎茶が生まれます。

廻篩機連動 電気式選別除茎機

   廻し篩機により粉茶、芽茶等の分離をしたものを選別機にかけるので、どの部分のお茶も特徴のある美味しいお茶になるわけです。

完全自動乾燥式火入機

   じっくり丁寧に時間をかけた、狭山火入れを現代的に且つ、皆様の嗜好に合うように、乾燥を行っています。

自動コンベアー式スクリュー

   コンベアーから次の工程に移るスクリューに入る瞬間です。スムーズにそして、茶葉の鮮度も保ちたいので自動に全てをしております。

総合仕上機振動篩い切断機

お茶の撚りの細さと、長さを丁寧に揃えていきます。トビや頭茶もこの工程で分けられ、綺麗なお茶になっていきます。    

スクリュー式バケット昇降機

一度篩い分けられた粉茶、芽茶、本茶等を素早く四段廻し篩機にかける工程になります。火入れ前の美味しく均等なお茶になる工程です。   

ローリング切断機及び四段廻篩機

左側が茎茶の形を整えるスーパーローリング切断機です。中央は四段廻篩機になります。    

CCDカメラ色彩選別機

お茶のひと葉、ひと葉を瞬時にCCDカメラで選別いたします。綺麗かつ苦味などの葉を取り除くため美味しいお茶になるわけです。    

再製工場内電気選別機及び火入れ機ライン

全ての工程でラインで茶葉が流れるようにしてありますので、安心、安全な美味しいお茶が出来上がります。    

自動乾燥火入れ機バーナー熱風装置

乾燥機のバーナー部分です。温度、熱風温度などは細心の注意をはらい美味しいお茶にしていきます。    

バケット昇降機内部

他からのものが、入らないように全てのバケットは囲み式になっています。    

振動式縦篩い総合仕上げ機

より良いお茶になるように、振動篩で茶葉を選別いたします。上級茶ほど篩目を細かい号数で行います。 これにより、荒茶から仕上げ茶になる形状が決まります。    

マイクロ波乾燥火入れ機及びベルトコンベアー

左側がガス式の乾燥機になります。それに対して右側は電気を利用したマイクロ波乾燥機になっています。それぞれのお茶を見分けながらどちらが特性を出すかを見極め投入していきます。    

再製工場内乾燥火入れ機ライン

工場内投入口ラインになっています。